ぐっすり安眠!不眠症対策サプリBEST5

ぐっすり安眠!不眠症対策サプリBEST5

失敗しない不眠対策サプリメントの選び方

不眠症改善におすすめなサプリランキング » 必見!不眠サプリの基礎知識 » サプリで摂取したい効果的な成分とは

サプリで摂取したい効果的な成分とは

サプリで摂れる不眠に効果的な成分を紹介するページです。

サプリで摂りたい不眠に効果的な成分とは

不眠に効果的な成分は、日進月歩の勢いで研究が進められています。

さまざまな成分がその有効性を証明されているようです。

その中でも特に注目したいのが、ここで紹介するセロトニン、トリプトファン、グリシン、ギャバ、そしていま注目をあつめている、デカペプチドです。

それでは、さっそく解説していきましょう。

セロトニン

セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンと並ぶ三大神経伝達物質と呼ばれています。

心のバランスを整える効果があり、セロトニンの不足が疲れやすさやイライラを招き、うつ病になることもあります。
また、セロトニンは睡眠ホルモンの分泌を促すはたらきがあります。ですから、セロトニンの分泌を助けることが、不眠の改善につながるというわけです。
このセロトニンの原料となるのが、次に紹介するトリプトファンです。

トリプトファン

トリプトファンは必須アミノ酸のひとつ。

実は、このトリプトファンをうまく摂ることができないことが、不眠やうつ病の増加の原因のひとつだとも言われています。
また、不眠やうつ病の改善だけでなく、鎮痛作用や肥満の改善といった効果もあるようです。

トリプトファンを摂るには?

トリプトファンは、肉、魚、豆や乳製品に多く含まれています。

バナナやチーズ、カボチャの種、ゴマなども、トリプトファンを豊富に含むようです。

グリシン

グリシンは、アミノ酸のひとつ。

近年の研究で睡眠を促す効果が高いことがわかっています。

体内で合成することが可能ですが、サプリなどを使って補うことで、さらなら効果が期待できます。

グリシンは血管を広げ、血液の流れを良くします。

血流が増えることで、体の深部の熱が手足に運ばれます。
すると、深部体温が下がり、からだが眠る準備を始めるのです。

グリシンを摂るには?

グリシンは、バランスのよい生活をしていれば十分に摂ることは可能です。エビやホタテなどの魚介類には特に豊富です。
とはいえ、バランスのよい食事は現代人には難しいものです。3gほどをサプリで摂ると効果的です。

ギャバ

ギャバも、グリシン同様に体内で生成されるアミノ酸のひとつ。

ギャバは、興奮を鎮める、抑制系の神経伝達物質と言われています。
そのため、からだや神経をリラックスさせ、スムーズな入眠を助ける効果があります。

ギャバを摂るには?

ギャバは、発芽玄米をはじめ、トマト、ナスなどの野菜、漬物などに含まれています。

1日に30gが必要と言われていますが、食事だけで摂るのはなかなか難しいようですね。

デカペプチド

そして、いま注目したいのがデカペプチドです。

ミルクを飲んだ赤ちゃんは、いつもリラックスしていると思いませんか?

実は、これはミルクに含まれるタンパク質を分解してできる、デカペプチドが深く関係しているのだそうです。

ゆったりとした気持ちで、ぐっすり眠ることを助ける成分として、研究が進められてきました。
このサイトでも紹介しているサプリの中では、「わさび&オリーブ」に含まれています。

抗ストレス作用や、血圧低下作用もあり、現代人の健康を力強く助けてくれる成分です。